つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ランウェイで笑って  (3)

 

ランウェイで笑って(3) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(3) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

さて、注目していた本作もそろそろ3冊目である。

初期の頃の完成していたネームと比べると、
色々崩れ始めてきていて試行錯誤が伺える前半と、
序盤のテンションに戻った後半でのギャップが非常に面白い事になった巻である。

作者自身のスタイルとして、
温かい家庭やキャラクター間の交流といった描写より、
主人公の葛藤や困難、挑戦といった展開を描写する方が得意なのだろう。

前半部分では心配したが、後半の面白さで盛り返した、
そんな感想を抱いた3冊目だった。

特に新キャラクターの「綾野遠」は非常に魅力的。
引き続き、続刊を楽しみにしたい。