つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ジャンプという連載誌の作風にまったく合わない、
独特のセンスと画風を発揮した「西義之」の代表作。

ただし、雑誌の雰囲気にはあわなかったが、
序盤の頃に描かれていた魔法律という設定と、
少し不気味で少女マンガ的なオカルトの雰囲気は、
十分面白く、ファンを掴んでいた作品だった。

問題が出てきたのは、メインテーマだった「エンチュー編」で、
特に、ジャンプお得意のバトル展開にしたものの、
バトル描写が巧くないのが致命傷であった為、
中盤から徐々に人気が下降し、全18冊で完結となった。

その後、いくつかの連載を展開したものの、
なかなかヒットに恵まれず、現在に至っている。

同時期に特異な物語を描いた「松井優征」とは
対照的なキャリアに至っている作者だが、
センスやオリジナリティは高いので、
いつか第二のヒット作を産んでくれる日を期待したい。

f:id:mangadake:20180102151502p:plain