つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

3年奇面組/ハイスクール!奇面組

今読み返すとやはり、
時代と寝た作品だったと確信させられる、
80年代少年ギャグマンガの傑作。


今となっては古臭く感じる絵柄も、
登場人物たちのドタバタ感も、
当時は全てが新しく感じられたことが懐かしい。


最も悲惨な最終回の一つとして、
長く語り継がれている作品ではあるが
文庫版にはさりげない加筆が加えられている。

そして、その単純な加筆が、
これ以上ないほど
作者の伝えたかった事を十分に伝えており、
当初の最終回とは全く違う読後感を与える事に
成功している点には感嘆させられる。


この仕事一つとっても、やはり、
新沢基栄」というマンガ家は
天才だったのだろう、と感じた次第である。


ちなみに3年奇面組の巻末には、
秋元康の嫁・高井麻巳子からのコメントが寄せられており、
これもまた、時代を感じさせられる。

本作が懐かしい人は、
是非文庫版での再読をオススメしたい。

f:id:mangadake:20171220055801p:plain