つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

火消し屋小町

元々、社会派の作品が描けるバックグラウンドのある、
逢坂みえこ」だったが、近年は育児、アスペルガー認知症、と
キャリアを積むにつれて良い漫画を排出している気がする。

そして、その辺りのジャンルに明確に踏み込み始めたのが、
本作「火消し屋小町」ではないだろうか。


適当なOL生活を夢見ていた主人公「南夏子」は、
卒業直前の内定先の倒産により、消防士の道を選ぶことになる。
そして、そこで繰り広げられる消防学校のドタバタから、
災害現場での日々という内容を、
コメディを交えながら展開する本作。

本格的な消防マンガではないが、
女性の社会進出ジャンルの一つとしては、
面白い視点ではないだろうか。

f:id:mangadake:20171119163025p:plain