つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

MとNの肖像

M=マゾのヒロインと、
N=ナルシストの彼氏という
異質なキャラ設定で挑んだ
樋口橘」の初期作品。

序盤は、性癖描写と
画力のレベルがあっておらず、
なかなかに読みづらい部分があったが、
全6冊の中で、画力は確実に向上している。

トーリー全般も、
典型的な学園ラブコメ作品で、
わりとありがちな話だったが、
最終話は、ある意味斬新。


しかし結局のところ、
この極端なキャラクターで構成されるマンガが、
その後の「学園アリス」のヒットに
繋がるわけだから、面白いものである。

f:id:mangadake:20170610124251p:plain

 

 

 

MとNの肖像 4 (花とゆめコミックス)

MとNの肖像 4 (花とゆめコミックス)