つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

相羽奈美の犬

強烈に感想を描くのが難しい作品。
さすが「松田洋子」である。

ヒロイン相羽奈美を追い回す
ニートの引きこもり主人公が、
交通事故に巻き込まれて、結果、犬になり、
彼女に飼われる事になる。


ここまででも相当強烈な展開だが、
この主人公が人間に噛みつくと、
その人間がもっているダメな側面を
強調した犬になるという狂っている展開。

この辺りの描写が秀逸で、
人間の美醜が見事に犬の描写とマッチしており、
作者の人間のエグさを描く本領が、
見事に発揮されていると言える。


作品自体は、エンターテイメントであり、
人間ホラーであり、そしてよく考えると哲学。


そう考えてみると、
松田洋子」の一連の作品と
あまり変わらない気がしてくるが、
そんな作品を描き続ける狂気に
読者は今日も恐れ入るのだ。

f:id:mangadake:20170518232602p:plain

 

相羽奈美の犬(全) (ビームコミックス)

相羽奈美の犬(全) (ビームコミックス)