つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

脂肪という名の服を着て 完全版

これこそ、「安野モヨコ」と呼ぶべき
安野モヨコにしか描けない作品。

太っていて気が弱いOL「花沢のこ」は、
食べている間だけ、シビアな現実を
忘れられる日々。

それでも、徐々に日常は壊れ始め、
ついに彼女はやせる事を決意する。

やせられれば、
やせさえすれば幸せになる。

そんな現代社会の女性が悩む
「ダイエット」という名の病気を、
作者得意の女性観察眼と、
適度な毒の量で、
見事に物語として昇華させている。

ラストの展開は非常にシビアなので、
ダイエットに悩む女性は
読まない方が良いかもしれない。

アマゾンで低評価が多いのも頷ける話だ。
きっと身につまされすぎて心に悪いのだろう。

ただし、物語としては
間違いなく面白い作品である。

f:id:mangadake:20170521175045p:plain

 

 

脂肪と言う名の服を着て 完全版

脂肪と言う名の服を着て 完全版