つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

徳川生徒会

引き続き「中津賢也

日本の戦国時代をモチーフにした、
学園ばかりが集まる学園都市という設定は、
30年前の作品だが、むしろ現代で通用する内容である。

2巻作家の異名の通り、
デビューから本作まで全て2冊で完結してしまい、
以後、徐々にサンデーからその姿を消していくわけだが、
今、改めて読み返してみると、
多分にライバルが強すぎた感はある。

高橋留美子を筆頭に当時のサンデーでは、今
この手のスラップスティックジャンルが
ごろごろ転がっていたわけで、
流石にその中を走り続けていくのは厳しかっただろう。

その後、連載誌を変えて、
息の長いマンガ家として
現代も連載を続けているのだからスゴイ。

何とも懐かしい作品である。

f:id:mangadake:20170225095007p:plain



 

徳川生徒会 (MF文庫)

徳川生徒会 (MF文庫)