つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

晴れゆく空

谷口ジロー」である。

過労死寸前まで働き過ぎた結果、
若者と交通事故を起こしてしまった
主人公「久保田」。

彼が事故から目覚めた時には、
彼の意識は交通事故の相手の若者「小野寺」
の中に混ざりこんでいた。

こんな風に書くと、昨今のライトノベル的な
あらすじに思えてしまうが、
谷口ジロー」の本格的な絵柄と、
生きる意味を問う真剣な物語の手にかかると
あっという間に本格的な作品に仕上がるのだから凄い。

遥かな町へ」で描かれた
タイムスリップ描写も同様だが、
SF設定を違和感なく現実に落とし込む
この画力は圧倒的である。

ただ、物語的にはある意味予定調和的に
答えが見えている部分があったので、
その点では「遥かな町へ」に軍配が上がるところだ。

孤独のグルメ」で作者を知った人は、
是非、この辺りの作品群にも手を出してほしい。

f:id:mangadake:20170527084317p:plain

 

晴れゆく空 (ヤングジャンプコミックス)

晴れゆく空 (ヤングジャンプコミックス)