読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ゼッタイドンカン

2010年代女性系 総合3.0以上(読んで損はない)

 「うさぎドロップ 」の「宇仁田ゆみ」によるラブコメ作品。


当たり前の話だが、このレベルの作者が描くと、
基本的に何でも面白い。
まず、キャラクターが活き活きしている。


次にストーリーも、調律師の女性主人公という
設定がさりげなく効いていて、面白い。


そして、なによりこの作品は
構成が大変素晴らしい。


一冊の単行本の中に、
女性主人公の人生を
しっかりと詰め込めんだ作品というのは、
あまり見かけない構成ではないだろうか。


変に時間軸を飛ばしているわけでもなく、
打ち切られたわけでもない。

きわめてさりげなく、
時の流れを進めて
彼女の人生を描いている。


この、時間間隔の巧みさは、
熟練ならではの技だろう。


大変お勧めしたい一冊である。

f:id:mangadake:20160731172630p:plain

 

 

ゼッタイドンカン (楽園コミックス)