読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

海街diary 8巻 恋と巡礼

 

海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

 

 さて、楽しみにしていた海街の8巻。
非常に続きが気になる7巻の終わりから始まって、
全体的には穏やかな流れの一冊となった。

しかしまぁ、相変わらず
キャラクターの瞬間的な表情をとらえる力が圧倒的。

既に画業40周年を迎えている「吉田秋生」だが、
作者の最盛期は今なのではないかと思わされる出来栄えだ。

そろそろ、作品全体としてもクライマックスを
迎えてよいタイミングが近づいていているので、
全10冊辺りで完結するのだろうか。

円熟期に入っている作者が、
この辺りのタイミングを間違えるわけはないので、
完結が待ち遠しくもあり、寂しくもある。


しかし、この作品が累計320万部しか売れていないのだから、
日本のマンガ読者のレベルもまだまだである。