つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

むじな注意報!

(2012年評)
往年のチャンピオン読者ならばご存知の作者が
小山田いく」だ。

逆に、読まれていない方には、
かなり知名度の低い作者でもある。

そんな「小山田いく」の記憶に残る限りでの
最後のチャンピオン連載作品が本作だ。


不思議な転校生むじなと
そのクラスメートが織り成す学園生活。

牧歌的な雰囲気溢れる話から、
少しいびつな人間関係の話まで。

懐かしいという表現が相応しい作品なのかもしれない。
悪い言い方をすれば古臭い。

この物語が描く学園生活は、
現代の感性からは少しずれてしまっている感がある。

故に現在の環境においては
連載を続けることが厳しかったのだろう。

良くも悪くも、
昔から作者と作品の距離が変わっていない。
そんな印象を受けた。

懐かしい雰囲気を味わいたい方にはオススメだ。


(2016追記)
小山田いく先生も亡くなられてしまった。
古い漫画家がだんだんと少なくなっていくのは寂しい限りだ。

f:id:mangadake:20160530083417p:plain