つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ネコと鴎の王冠

 

ネコと鴎の王冠(クローネ) (ハルタコミックス)

ネコと鴎の王冠(クローネ) (ハルタコミックス)

 

 
ビールと恋と民族衣装という帯に魅かれて購入。

ドイツを舞台にした、恋とビール職人の物語なわけだが、
そのほんわかとした空気感についつい癒される作品である。

コマ割りや擬音の使い方など、
全てが少し懐かしいので、作者「中村哲也」を検索してみたところ、
やはり、それなりに歴史のある作者さんの様子。

90年代を思わせる、この優しい雰囲気が、
可愛らしい幼馴染二人の恋愛に
見事にはまっている作品である。

その意味では、ビール職人としての側面は、
それほど強くない作品なのだが、
別の時代を舞台にして続編「キツネと熊の王冠」として
続くようなので、そちらもまた期待したい。

しかし、ハルタは今勢いがあるな。
その後、今回の主人公の「クロウ」と「アンナ」の
未来の物語に戻ってくれると嬉しい限りである。