つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

邪眼は月輪に飛ぶ

短編作品としては最高峰の絶賛を受ける、
藤田和日郎」の傑作。

見られたら死ぬ、という圧倒的な力の梟
「ミネルヴァ」と、それを追う狩人の物語。

スピーディーな展開と藤田作品特有の
迫力あるアクションが混ざり、
気が付けば、最後まで読んでしまう短編傑作だ。


また物語とは無関係だが後書きマンガが面白い。


本作の中で1Pだけアシスタントが
一切手を加えるのを拒否したページがあるという話なのだが、
この1ページが、本作の白眉ともういうべき、
誠に素晴らしいページなのだ。

このページに、手を加えるのを拒むあたり、
さすが藤田プロのアシスタントは、目が肥えている。

まぁ、この作者の場合何を書いても面白いので
今更ではあるが未読の方は是非。

 

f:id:mangadake:20171014131855p:plain

 

邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)