つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

皺 -shiwa-

珍しく海外作品のレビュー。

日本のマンガ作品だけでも読み切れない現状なので、
海外作品はなるべく控えているのだが、
手を出してしまったのでレビュー。


表題作「皺」は老い認知症をテーマにした作品。
この濃密さと、淡々として、それでいて味わい深い内容は、
最近の日本のバカバカしい「マンガ」とは異なり、
風刺や教養の世界の「漫画」のように思える。


それが良いか悪いかは別として、
この手の難しい問題は時には、
文字の上で解決するのではなく、
絵本のように読んだほうが、素直に
人間のイメージに影響を与えやすいのは確かだ。


海外作品はどうしても値段が高くなってしまうので、
その点だけは難点だが、
日本のマンガとは大きく異なる文化を体験できる意味では新鮮だ。

f:id:mangadake:20170621061229p:plain


 

皺 (ShoPro Books)

皺 (ShoPro Books)