つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

サイコスタッフ

惑星のさみだれ」でその名を広めた
水上悟志のSF短編。

1冊完結だが、非常に良くまとまっており、
完成度の高い作品である。

主人公は、超能力者であることを隠して
日常生活を過ごしている高校生だが、
ある日その力を軍事利用しようとする
異星人のかわいい女の子が地球にやってきて・・・

こう書くと、最近ではいかにもありがちな展開だが、
デキる作者が描くとこうも違うのか、というくらい面白い。


水上作品は、その画風から侮られがちだが、
キャラクターの完成度が非常に高い。

かの藤田和日郎が描くような、
魂の叫びを出せるキャラクターを生み出せるところが強みだ。

キャラクターの人生や背景を十二分に練ってから、
動かしていることがよく伝わってくる。
そうでなければ、人間らしいキャラクターは生み出せない。


また、物語の構成も単純だがよく出来ており、
最後まで楽しませてくれる内容になっている。

 

結局のところ、
つまらないストーリーというものはなく、
それをつまらなく描くか、面白く描くかは
全てマンガ家の力量次第という事なのだろう。

f:id:mangadake:20160126210542p:plain

 

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)