つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

幽麗塔

名作「医龍」の作者「乃木坂太郎」が描いた新境地。

原案は幾度もリメイクされているミステリーの名作だが、
本作はオリジナル路線を行く作品。

仕事も金もなく行き場のなかった主人公「天野」が
あるとき殺人事件に使われた奇妙な時計塔
「幽霊塔」に近づくことから物語は始まる。

塔の中で奇妙な男に襲われ、気が付けば
時計の針に張り付けられた天野は。。。

作者独特の画風と、ミステリアスな雰囲気が見事にマッチしており、
読み始めたら全9冊、最後まで読まされてしまう。
そして、サイコサスペンス作品と思わせておいて、
物語全編を通したテーマは複雑で懐の深い作品である。

多少残虐なシーンも多いので、その点だけは読者を選ぶが、
ミステリーが好きな方なら、間違いなく楽しめる作品だろう。

f:id:mangadake:20180321100616p:plain