つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

大トロ倶楽部

麻雀マンガの重鎮「片山まさゆき」が
ファミ通に連載していた頃の異色の作品。

全2冊ではあるが、もともとがファミ通の4ページ程度の連載なので、
連載期間はそれなりに長かった人気作である。

当時の人気ファミコンゲームをベースに、
色々な作品を混ぜ合わせるというギャグスタイルは、
80年代という背景を考えると圧倒的に斬新で、
その後、日常系ギャグマンガで多数派生していく事になる、
いわゆる「オリジナルのゲーム作品によるギャグ」は、
本作が走りだと考えてよいだろう。


レトロなファミコンゲームが好きな方には、せめて第一話の
「ばあすはしにました」だけでも目を通してほしいものである。

大トロ倶楽部 1巻 - 片山まさゆき | マンガ図書館Z - 無料で漫画が全巻読み放題!



f:id:mangadake:20180108221919p:plain