つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

土偶ファミリー

主人公が土偶という謎の設定の学園コメディ作品。
それが、土偶ファミリーである。

作者「西川伸司」は、特撮映画のキャラデザイン等も手掛けるベテランで、
本作は、土偶の参考書としてなぜか大英博物館にも展示されたことがあるのだから、
まさに謎の作品と呼ぶに相応しい。

作品自体は、当初は主人公が土偶という設定のギャグコメディだったが、
金城姉妹というヒロインが登場してからは、彼女たちと、
土偶の主人公のラブコメという非常に珍しい類の作品になっている。

また徐々にSF色の長編や、土偶と人間という種族の違いを
掘り下げたシリアスな話等、当初の設定以上に物語は膨らんでいき、
最終回は若干トラウマものの何とも寂しいエンディングだった事も、
本作のインパクトを高めているのだろう。

ちなみに、マンガ図書館Zで久しぶりに再読。
こういった懐かしい作品が読める辺りは大変ありがたい。

土偶ファミリー 1 - 西川 伸司 | マンガ図書館Z - 無料で漫画が全巻読み放題!

80年から90年代の、ドタバタ学園作品の雰囲気が好きな方にオススメ。

f:id:mangadake:20180104175157p:plain