読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

天才ファミリー・カンパニー

1990年代女性系 総合4.0以上(殿堂入り) c3_中編(15冊以内)

実は「のだめカンタービレ 」よりも面白い、
と個人的には考えている二ノ宮知子の大傑作。

父親を亡くした事がきっかけで、
子供のころから母親と一緒に
ビジネス三昧の主人公夏木は、
ハーバード留学を目指す天才高校生。

だが、ふとしたきっかけで現れた
母親の再婚相手は、
ホームレスのような無職のおじさんで、
しかも同級生の子供まで連れて
夏木家に入り込みはじめて。。。

 

破天荒な生活に巻き込まれていく
前半のテンポの良いコメディと、
登場キャラクター達が
次々に収束していく後半の展開は見事の一言。

 

人気が出すぎてしまった「のだめ」と異なり
終わり時もしっかり抑えてある点も非常に高く評価できる。


ラストシーンの一コマは人生に大事なモノは何なのか、
その答えをそっと教えてくれる幸せなエンディングである。


このラストの感動を超える作品は、
滅多にお目にかかれないだろう。

必読である。

 

 

f:id:mangadake:20160410091751p:plain