つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

三文未来の家庭訪問

鬼才「庄司創」による少し不思議な短編集。


表題作「三文未来の家庭訪問」は、
アフタヌーンで連載した「白馬のお嫁さん」の
原型を感じさせる作品だ。


個人的には「白馬のお嫁さん」より、
この頃の、少しだけ緊張感を伴う、
近未来の世界観が好みである。


ただ、近年の私的ベスト1マンガである
勇者ヴォグ・ランバ」も、
世間的には全く高評価ではないようなので、
あまりシリアスばっかり追っても
最近の読者には受けないのだろう。


庄司創の本格SFがまた読みたい。

f:id:mangadake:20171230140109p:plain