つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

謎のあの店

松本英子がW完結フェアという事で、
2作連続レビューとなる。

まずは、3冊で完結となった「謎のあの店」から。

作者が気になる、街中の不思議な謎のあの店に
入店してしまうという怪しいコンセプトと、
松本英子」の作風が完全にマッチしており、この点は流石の一言。

難点をあげるとすれば、
序盤は街にある本物の謎の店が紹介されていたのに対して、
終盤になるにつれて、謎の店度が薄れてしまって行った点だろうか。

この辺り、当初のコンセプト通りの
謎の店が続いていると嬉しかった。

しかし、序盤の頃のオリジナリティと面白さは唯一無二なので、
街探索ルポマンガが好きな方にオススメしたい。

f:id:mangadake:20171209173217p:plain

 

謎のあの店
 

 

 

謎のあの店 3 (Nemuki+コミックス)

謎のあの店 3 (Nemuki+コミックス)