つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

バロンドリロンド

競馬マンガというジャンルは、
作品数が少ないマイナージャンルなのだが、
その中でも知名度が低い本作「バロンドリロンド」

女性騎手でGⅠを目指すという目の付け所の良さは、
流石に、原作「北沢未也」だけの事はある。

反面、女性主人公キャラクターの極端な性格や、
あまりに少年マンガ的な強引な展開等、
青年誌の競馬マンガにしてはバランスの悪い作品でもあり、
結果としては平凡な作品で終わってしまった。

競馬と熱血マンガは既にシルフィードが踏破した世界なので、
女性騎手でリアル路線というマンガを描けば、
もう少し上が目指せたのではないだろうかと思うが、
連載当時のマンガ環境を考えると難しいのかもしれない。

女性騎手のリアル路線マンガ、読んでみたい気がするのだが。

f:id:mangadake:20171128122732p:plain