つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

るくるく

不可思議な作品を描かせれば右に出る者のいない、
作者「あさりよしとお」による、不条理日常マンガ。

突然やってきた悪魔のお姫様「るくるく」と暮らす事になる、
平凡な主人公「六文」。ただし、第一話からいきなり
父親が惨殺されるという、あさり作品以外では許されないような
強烈な展開と、謎。

そして、徐々に登場する天界や不思議な言葉の数々。
色々な伏線をはりながら、
最終巻で一気に回収と見せかけて、
あまりに謎が多くて推理の為のサイトが必要になる。
といった相変わらず玄人好みの作品である。

ただし後半から最終回までの展開は、
最高傑作「ワッハマン」と比較するとあまりに難解で、
爽やかというよりは不安な気持ちに満ちた読後感になる点は残念。

考え抜かれた不思議な世界の謎解きに興味がある人にオススメしたい。
勿論「るくるく」可愛い、といったキャラコメディ作品としても
楽しめるのが「あさりよしとお」作品の恐ろしいところではあるのだが。

f:id:mangadake:20171112213545p:plain