つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

888 スリーエイト

全くぶれる事のない、
いつもの桑田作品に乾杯。


とはいえ、本作が一つだけ
他の作品より優れているのは、
そののんびりした連載期間だろうか。


4コマ形式の「だめっこどうぶつ」を除けば、
本作スリーエイトこそが、「桑田乃梨子」最長連載。
6巻という巻数も最長である。

しかし、これだけ長い間マンガ業界にいながら、
最長巻数が6巻というのも、ある意味スゴイ。
まさに桑田先生ならでは、だろう。


どうしようもない探偵事務所の、
どうしようもない3人組の日常を淡々と描く本作。
だが、その変わらぬ空気に安心する。


もう20年以上前になる、
デビュー初期の「ウは鵜飼のウ」にも通じる
ノスタルジーな雰囲気を未だに持ち続けているのだから、
やはりこの作者は一種の天才である。

f:id:mangadake:20171107073622p:plain