つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

きまぐれオレンジ☆ロード

作者「まつもと泉」の最高傑作。

80年代に颯爽と登場した本作が、
その後のジャンプにおけるラブコメの路線を
定着させたと言っても過言ではない。

主人公「春日恭介」の優柔不断さといい、
ヒロイン二人のキャラクター描写といい、
改めて読み返すとその後のラブコメマンガが受けた影響は大きい。

また、完結後の後日談として「新きまぐれオレンジ☆ロード
といった続編が小説化された事も当時としては珍しく
昨今のリバイバルブームの先駆け的な作品ともいえる。

「1+1は3じゃ・・・・・・ない」は、
本作を読んだ人なら誰でも覚えている
ブコメマンガ史上に残る名シーンの一つだろう。

今、読み返すと古臭い部分もあるが、
ブコメジャンルとしては定番の名作の一つである。

f:id:mangadake:20171002205040p:plain