つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ライコネンの熱帯魚

一度は打ち切りで続刊が発売されなかった本作だが、
完全版と銘打って上下巻になっていたので購入。


その独特なタイトルと絵柄は評価できるのだが、
問題はストーリーと設定だろうか。

本作は、高校の熱帯魚愛好会を舞台に展開する
学園ラブコメ的な作品なのだが、
主人公「瀬古原くん」が魅かれる「ライコネン先輩」は、
実は魔女という設定。

しかし、最初こそ、この魔女設定が面白そうに思えるのだが、
熱帯魚の薀蓄や他のキャラクターとの学園ラブコメ
非常に相性が悪く、せっかくの「熱帯魚」というオリジナリティが、
魔女設定と潰しあってしまっていた。

改めて読んでみると、「熱帯魚」というテーマは、
まだマンガ界でも成功作品がないので、
正直、本作から魔女設定を外してみても
十分にオリジナリティが発揮できて面白い作品になったのではないだろうか。

作者「山西正則」は現在、「放課後ダンジョン高校」を連載中だが、
現実にファンタジーを混ぜる展開が好きなようだ。

作者の、少し引き算した作品も読んでみたいものである。

f:id:mangadake:20170924201339p:plain

 

 

ライコネンの熱帯魚 完全版(上) (RYU COMICS)

ライコネンの熱帯魚 完全版(上) (RYU COMICS)

 
ライコネンの熱帯魚 完全版(下) (RYU COMICS)

ライコネンの熱帯魚 完全版(下) (RYU COMICS)