つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

金の国 水の国

久しぶりに改めて読み返したが、
やはり「岩本ナオ」は素晴らしい才能である。

新作「マロニエ王国と七人の騎士」
には、まだ手が出せていないが、こちらも傑作になるのだろうか。

ちなみに作品自体の感想は、
以前書いたので、こちら。

 

mangadake.hatenablog.jp


作品の評価としては、文句なく名作の位置付けである。


 

f:id:mangadake:20170829195220p:plain