つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ちくたくぼんぼん

勝田文」の作品の中では、
3冊と最長編なのだが
個人的にはやや残念な読後感。


世界観とそこに生きるキャラクターの
雰囲気作りが巧い作者なのだが、
本作はストーリー展開重視で
キャラクターが無理やり動かされている
ぎこちなさを感じてしまった。


こんな風に物語に無理にキャラクターを乗せるより、
自由に思い描く世界観を
マンガに落として良い作者の一人だと思っているので、
次回はもう少し自由な作品で出会いたい。


せっかく卓越したオリジナリティを持っているのだから、
引き続き次回作を期待したい。

f:id:mangadake:20170819184047p:plain