つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

好きだけじゃ続かない

作者の鬼才は相変わらずだが、
年齢を重ねるにつれて、人間が丸くなってきたのかもしれない。
そう感じさせる表題作「好きだけじゃ続かない」


学生時代の初恋と、少しだけ語られるその続き。


よくあるテーマと言えばそれまでだが、
ここまで巧く描ける作者は少ないだろう。
特に後半の絶望感の描き方は見事で、
暗さを描かせると現時点で、
松田洋子」を超える作者は思い当たらない。


短編集の残りは、自分の人生を半自伝的に描いた作品だが、
こちらの面白さは普通くらい。


まぁ、これだけ人生の闇を描く作者だから、
人並み以上に裕福な生活をしているとは予想してなかったが、
案の定、あまり幸せとは呼べない雰囲気の
青春時代を過ごしている。

だからこそ、あれほどまでに、人間の心の、
暗い部分を描くのが巧いのだろう


結局のところ、人間味のあるキャラクターや物語を
描ける土壌というのは、
そこにしかないのかもしれない、と最近は思わされる。

f:id:mangadake:20170706061952p:plain