つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ゆかりズム

偶然だが、本日も前世作品のレビューである。

作者「潮見知佳」は、
「ゆららの月」から始まる
一連のシリーズが代表作だが、
本作も、なかなか見劣りしない作品である。

産まれた時に、
体に刀傷の後を持った主人公と、
彼の江戸時代の過去生に絡んでいた人々が
徐々に現世で集まってくるという流れで、
良くあると言えば良くある展開である。

ただ前世ジャンルは
物語が必要以上に複雑になるので、
この程度の構成の方が、
軽い気持ちで読めるのでありがたい。

また設定としては男子高校生の過去生が、
江戸時代の花魁になるという
性別転換をさせているところも、多少は工夫だろうか。

全4冊。この手のジャンルが好きな方に。

f:id:mangadake:20170625220522p:plain

 

ゆかりズム 全4巻 完結セット(花とゆめコミックス)

ゆかりズム 全4巻 完結セット(花とゆめコミックス)

 

 

広告を非表示にする