つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

女子妄想症候群

フェロモンをまきちらす美少年「炬 烔至」と、
そんな彼を見ては妄想をつのらす「唯木 滸」の
二人を描いたラブコメ作品。

序盤は圧倒的なギャグ漫画で、
可愛い絵柄で下ネタ、デフォルメ、劇画と
ジャンルを問わずにネタを放り込んでくるその姿勢に
少女マンガにおける新しいギャグ世界を
垣間見た本作だったが、
徐々に、その辺りの暴走は少なくなり、
中盤以降は、普通のラブコメ少女マンガと
なってしまった点が非常に残念。

ただ、後半の恋愛重視の展開も、
それなりに普通の作品として成立していたので、
作者「イチハ」は割と何でも描ける器用なタイプの作者なのだろう。

ただ、序盤のギャグ中心の展開は、
抜群のオリジナリティがあっただけに、
惜しい事をした作品である。

f:id:mangadake:20170624125512p:plain