つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ガートルードのレシピ

様々な悪魔の身体の一部をつなぎ合わせて
創られた人造悪魔「ガートルード」と、
そんな彼の旅につき合う事になった
少女「佐原」の物語。

悪魔の製造方法を「レシピ」と評する
タイトルにもあらわれているように、
ファンタジー作品としてのオリジナリティは相当高く、
構成も面白い。

ただ、あまりにオリジナリティが高いゆえに、
若干、物語の展開についていけない部分もあり、
この辺りは課題である。

とはいえ、よくあるファンタジーになりやすい
少女マンガジャンルにおいては、
インパクトの強い作品であったことは間違いなく、
作者「草川為」のその他の作品も気になるところである。

 

 

f:id:mangadake:20170621060516p:plain