つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

R.O.D - READ OR DIE

本を愛し、本に愛される愛書狂の主人公
読子・リードマン

原作「倉田英之」のライトノベル作品を、
山田秋太郎」がコミカライズさせた本作だが、
基本的にはマンガというより
アニメ映えする構成の作品になっている。

特に主人公が操る、
「紙」という能力の地味さが
マンガの上では弱点になっており、
アクションシーン等が見栄えしないのが難点。


また、ストーリー構成もかなり雑な部分が否めない。

ただ、マンガ版は色々と原作小説と異なるようで、
小説版は10年ぶりに新刊が発売されるほどの人気作品なので、
もっと面白い作品なのだろう。

特段、無理にマンガで読む必要はなさそうな作品だが、
カバー裏に見事なまでの、
往年のジャンプ名作パロディが描かれているので、
そこだけは一読の価値ありである。

f:id:mangadake:20170620072934p:plain

 

 

 



広告を非表示にする