読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

タネも仕掛けもないラブストーリー

高校の手品部を舞台にした
ブコメ作品が、全3冊で完結。

手品部という設定は悪くなく、
そこに、アイドルを目指している
ヒロインが加入するという導入部分は良かった。

加えて、彼女の手品が実は超能力だったという
設定も、興味深いところだったのだが、
予想以上に、話が単なるラブコメから広がらず、
他に魅力的なキャラクターも登場しないまま、
早期の完結を迎えてしまった。

最終的には、ラブコメとしても
トーリー漫画としても
中途半端な出来栄えに
終わってしまった点が非常に残念である。

作者「伊藤正臣」は、
特殊な女性キャラクターを中心に置いた
作品を描くタイプの作者なのだが、
女性キャラクターの描写には魅力的な側面もあるので、
それに加えて、物語全体の広がりも意識して、
次回作に挑戦して頂きたいものである。

 

f:id:mangadake:20170426192644p:plain