読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

やさしいセカイのつくりかた

研究する場所を失った
若手天才数学者の主人公と、
自身の異端の才能が周囲にばれることを恐れて、
一般人と同じ程度の知能のふりをする
女子高生の二人の出会いから始まる物語。


最初の設定だけを見ると
非常に面白そうな展開が期待できた作品だが、
最終的には非常に普通の物語として完結している。

作者「竹葉久美子」は
女性キャラクターの描写は巧いのだが、
天才数学者や、大人の苦悩を描くには、
もうひとつキャラクター造詣や
トーリー描写の力が不足しているようで、
最終的には、高校を舞台にした
箱庭空間の恋愛マンガとして着地してしまった。

ただ、この辺りは少女マンガが
圧倒的に得意とするジャンルでもあるので、
電撃コミックスレベルだと闘えるが、
純粋恋愛ラブコメが主戦場の雑誌では厳しいだろう。

キャラクター描写が可愛いので、
その方面だけに走らない事を
次回作には期待したい。

f:id:mangadake:20170412192940p:plain