読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

四谷区花園町

最近では、「ニュクスの角灯」が
話題になったが、
今、個人的に最も注目している作者が
この作者「高浜寛」である。


戦前の風俗ライターという
珍しい設定の主人公を中心に描かれる本作だが、
掲載雑誌の作風に合わせて描かれた
エロ系の導入から始まって、
徐々に描かれていく時代背景や言論統制
そして、愛する女性との出会い等
1冊の中に詰められている構成が完璧である。

また、作者の特徴ともいえる
取材に基づいたリアリティと
エンターテイメントの
バランスの良さも高く評価したい。

設定や雰囲気に凝り過ぎて
エンターテイメントが置き去りになる
マンガが多々あるわけだが、
デビュー当初の短編集よりも、
明らかにそのレベルが上がっていて、
ガロ系から大衆向けの作風の変遷が見て取れる。

しかし、このタイミングで「高浜寛」を起用する辺り、
最近のモーニングはやはり、
青年漫画雑誌の中では飛び抜けた存在と
言わざるを得ない。

f:id:mangadake:20170401175450p:plain


 

四谷区花園町 (バンブーコミックス)

四谷区花園町 (バンブーコミックス)