読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

南国トムソーヤ

2010年代男性系 総合3.0以上(読んで損はない) c2_短編(5冊以内)

東京トイボックス」の作者「うめ」が描く、
日本最南端の島の舞台にした冒険の物語。

本島からやってきた少年と、地元の少年が出会う
導入部分の物語は王道で良かったが、
もう一つの裏のエピソードが複雑で、
全3冊で纏めるには非常に厳しい作品だった。

島を舞台にした生活と冒険だけでも、
物語として十分に機能していたが、
少し欲張って複雑な構成を創ってしまったゆえに、
作品の質が下がるのは、
ベテラン作者にはありがちな展開である。

最終巻あとがきを読むと、
全1巻の予定の作品が、
裏の設定を表に出したせいで伸びてしまったとの事で、
見事にそのあとがき通りの作品になっている。


タイトルのトムソーヤという言葉の秘密は
作中で明かされるので興味があれば。

f:id:mangadake:20170226010535p:plain

南国トムソーヤ コミック 全3巻完結セット (BUNCH COMICS)

南国トムソーヤ コミック 全3巻完結セット (BUNCH COMICS)

 

 

 

南国トムソーヤ 3 (BUNCH COMICS)

南国トムソーヤ 3 (BUNCH COMICS)