読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

勇者ヴォグ・ランバ

2010年代男性系 総合4.5以上(不朽の名作) c2_短編(5冊以内)

それなりの量のマンガを読んでいるわけだが、
やはり、評価が高くなる作品というのは、
どうしても知名度が高いマンガが残ってしまう。

面白いマンガというものは、
どうしても世間が放っておかない側面があるわけだ。

そんな中で本日レビューする作品は、
ここ近年読んだマンガの中で最も、
その面白さが世の中に伝わっていない事を危惧する作品だ。

世の中を良くするため、
人間から「苦痛」を取り除く政策


「ペインフリー」

その思想と体制への抵抗勢力の闘いを、
たった2冊の単行本に凝縮させた怪作。



世界平和への本気の考察という
哲学とSFに真剣に取り組んだ本作は、
レベルの高いマンガを読みたい方には
絶対おススメの一品である。



あとがきでは、「伊藤計劃」の小説に強く影響を受けているとの事だが、
小説未読でも全く問題なく、面白い。


戦争のない世の中とは・・・

その人類の永遠の課題に対する、
答えが知りたい人に、手に取ってほしい。

作者「庄司創」から目が離せない最近である。

f:id:mangadake:20170220212822p:plain

 

 

勇者ヴォグ・ランバ(1) (アフタヌーンKC)

勇者ヴォグ・ランバ(1) (アフタヌーンKC)

 

 

 

勇者ヴォグ・ランバ(2)<完> (アフタヌーンKC)

勇者ヴォグ・ランバ(2)<完> (アフタヌーンKC)