つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

田中圭一のペンと箸

待望の作品の単行本化という事で即購入。これは素晴らしい。

パロディや下ネタで有名な「田中圭一」に届いた
偶然のオファーから始まった本作だが、
これは作者の最高傑作になったのではないだろうか。

有名マンガ家の好きな食べ物を、
本人にではなく、その息子・娘に
インタビューするという非常に珍しいタイプの企画。

この切り口が大成功だった。

マンガ家自身の語る自伝も面白いのだが、
二世から見た親の姿というのは、
また全然別の印象をもたらしてくれて、
マンガ好きにはたまらない内容になっている。


また、この手の企画は、最初は有名マンガ家が出てくるものの、
後半になると徐々に知らない人になるという傾向が強いのだが、
流石ベテラン「田中圭一」。
最初から最後まで見事に有名どころのマンガ家の二世を集めている。

そして、お得意のパロディ画風で、
各マンガ家の絵を真似ている部分もまた、
本作を味わい深いものにしている。

後書きマンガで描かれるパロディの書き方のコツも素晴らしい。
往年のマンガファンは必ず読むべき、文句なしの大傑作である。

f:id:mangadake:20170118225832p:plain

 

田中圭一の「ペンと箸」: -漫画家の好物- (ビッグコミックススペシャル)

田中圭一の「ペンと箸」: -漫画家の好物- (ビッグコミックススペシャル)