読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

とっても!ラッキーマン

十週打ち切り。
それは、少年ジャンプにおける名誉の戦死。


およそこのレベルになると、
第一話を読んだ時点で、
続かないな、とわかる。


そして、その読みが
外れることは殆ど無い。


けれども、多くの読者が
長期連載や映画化を
予測できなかったであろう
偉大な作品が本作である。


ガモウひろしは今でこそ、
大場つぐみとしてその才能を
開花させているが、
当時のレベルを見れば
明らかに底辺である。


くだらなさ、という意味では凄いが、
面白いマンガとは言いづらかった。

しかし、読んでいくと、段々と、
そのくだらなさが中毒になってくる部分がある。


ラッキーだけで適当に勝つ主人公が
意外に気に入ってくる。


バトルにバトルを続ける、
ジャンプテンプレ展開も
なんだか許せる気分になってくる。


そんな、
なんとも不思議な思い出の残る作品である。

f:id:mangadake:20161130172702p:plain