読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

東京家族

奇才「山崎紗也夏」が描く
不思議な家族の物語。

作家「原田壮」が、
社会的名声を手にし始めた頃、
昔の女性が子供を連れて彼の家を訪れる。


若い頃に彼女に苦労をかけた事を思い出し、
彼は償いの意味で、子供を引き取る決心をする。


そして、新しい生活が始まるはずだったが、
また次の昔の女性が現れて、やはり、子供を連れてくる。


そして、しばらくすると玄関に手紙を持った男の子が現れて。。。


この辺りの流れが絶妙で、
かくして不思議な大家族が生まれることになる。


作者が持っていた
デビュー当時のトゲが次第に消えて、
メジャー作家に変貌していく前の、
転換期の作品と言えるだろう。


全5冊。文庫で3冊。
のんびりとした雰囲気で終わる。


作者のあとがきどおり、
また続きを書いてほしい作品だ。

f:id:mangadake:20161021060733p:plain

 

 

東京家族 1 (双葉文庫 や 23-1 名作シリーズ)

東京家族 1 (双葉文庫 や 23-1 名作シリーズ)

 

 

 

東京家族 2 (双葉文庫 や 23-2 名作シリーズ)

東京家族 2 (双葉文庫 や 23-2 名作シリーズ)

 

 

 

東京家族 3 (双葉文庫 や 23-3 名作シリーズ)

東京家族 3 (双葉文庫 や 23-3 名作シリーズ)