つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

87CLOCKERS

のだめカンタービレ 」で売れたからとはいえ、
ここまでマニアックな企画が通るものなのか。

のだめ以前の「二ノ宮知子」であれば、
明らかに描かせてもらえなかったであろう作品。
大御所の力恐るべしである。

 

テーマは
オーバークロック


意味がわからないと思うが、
私も何をレビューしているのか、よくわからない。

パソコンをオーバークロックしている人たち、
オーバークロッカーをテーマにしたマンガである。


風変わりなテーマを好む作者ではあったが、
農業や、クラシック音楽より明らかにニッチ。

そんな風変わりな作品も全9冊でついに完結。

凡人が天才にどこまで挑めるかの
物語であったようにも見えたが、
最後まで天才MIKEを乗り越える魅力を
主人公側で発揮できなかった。

その結果、作者得意のストーリー展開や構成も
二ノ宮作品群と比較して劣る結果になっている。

この辺りは、少年マンガに挑戦して、
今までの作品になかった、
男性主人公2人を動かす事の
難しさが出たのかもしれない。

 

とはいえ二ノ宮作品と比較して、という話なので、
マンガとしては普通に面白いレベル。

未読の方は完結したので、どうぞ。

f:id:mangadake:20160917101048p:plain



 

87CLOCKERS 9 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 9 (ヤングジャンプコミックス)