つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

クール・ガイ

クールな彼氏と天然な彼女の
ベタな展開の恋愛マンガ。

今となってはかなりの定番だが、
90年代中盤においては、まだ先駆けの部類だろうか。

序盤は良くある少女漫画で、
後半、作風に若干オリジナリティが見られるものの、
あまり昇華されずに終わってしまった点は少し残念だった。


ただ、彼氏のクールさは相当なもので、
これだけ甘さの少ないキャラも珍しい。

そこら辺は短期連載だった点が、
功を奏しているのかもしれない。

また、時代を考えると「ツンデレ」よりも先に、
「クールガイ」的なキャラが少女漫画界にあった事は確実で、
普段意地悪で珠に優しいキャラクターは、
男女共通の共同幻想なのかもしれない。


そんな事を考えさせられる作品だった。
天然同盟等も懐かしいが、
恐らく「片岡吉乃」はもう事実上引退しているだろう。

懐かしい作品である。

f:id:mangadake:20160905082303p:plain