つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

人類ネコ科

故「みず谷なおき」が遺した
学園ラブコメディ。


女嫌いの主人公が、
学園トップの美少女に告白されるという、
妄想著しい展開で物語は始まる。


昨今の萌え系マンガでも困難な
ご都合主義の展開だが、
80年代の作品である点を考慮すると、
萌え作品の走りともいえる存在かもしれない。


とかく、女性ヒロインのキャラクターが
一貫して可愛らしく描かれており、
時に恋愛をし、時に嫉妬し、
まさに萌え系作品のツボを抑えている。


妄想の具現化が主題であることは明らかであり、
その点をもって本作は見事に完成しているといえよう。


作品発表から30年近くが経過した現在だが、
男子高校生の妄想は、
当時からあまり変わっていないのではないか。

そんな事をぼんやりと考えさせられる作品である。

 

f:id:mangadake:20160903173740p:plain