読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

すすきのみみずく

「正義の味方」
聖千秋が描く青春ドラマ。

受験戦争や家庭の事情に押し潰される
日々を送る主人公の女子高生「望江」


同じように失意の日々を送る高校生五人が、
たまたま乗り合わせた電車で見つけた、
自然の世界「みみずくの里」へのチラシ。


気がつけば五人は、
乗る予定のなかった列車に飛び乗り、
どこへ向かうともわからない旅に出始めていた。。。

 

全五冊の物語の中に、
若者の情熱、葛藤、
若さゆえの未熟さを詰め込んだ腕前には
賞賛を送りたい。


また、哲学的な葛藤だけでなく、
エンターテイメントとしても
完成しており、一度読み始めれば
必ずラストまでのページをめくる手が止まらないだろう。

こういった物語を読むと、
案外自分探しというものも、
バカにできないと思わされてしまう。


誰にでも一度は訪れる、
自分の今の居場所から逃げ出したら、
という仮想現実を、
丁寧に追いかけた傑作。


オススメである。


f:id:mangadake:20160811093818p:plain