読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

さよなら三角

今となっては古参のマンガ家となった「原秀則」の
最初のサンデー長期連載作品であり、
幼馴染のヒロインと主人公が織り成す
典型的なラブコメディ作品。

今の作者のレベルからは想像できないほど、
絵も内容も稚拙な作品だ。


ただ、その前のデビュー作からすると
格段に画力が向上しており、
当時のサンデーの、マンガ家を育てるスタイルが伺える。

また、この作品には、以後作者の代名詞となる、
ブコメ、スポーツ、ひねくれたキャラクターや展開、
マンガ表現といった、原秀則作品の個性の全てが詰まっている。


「オリジナリティ」といったものが、
努力により開拓されるものでなく、
いかに先天的な才能によるのものなのかを
考えさせられる本作は、
マンガ考察的には非常に興味深い作品である。


今読み返すには、かなり厳しい古さの内容だが、
一人のマンガ家の歴史として読んでみると、
なんとも味わい深いものがある。

原秀則作品が好きな方は、
機会があれば一度目を通してみるとよい。

f:id:mangadake:20160801220958p:plain