読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ZERO

1990年代男性系 総合4.0以上(殿堂入り)

松本大洋
初期最高傑作と称される事も多い本作。

異常なまでの強さを誇る
ボクシングのチャンピオン「五島雅」

30近くなっても衰えを知らず、
一度も倒れる事のないそのその力に、
周囲の人間は畏怖の念を込めて「ゼロ」と呼ぶ。

負ける事を知らないその才能は、
数多くのボクサーを引退に追い込み、
そして五島本人も、自身の魂を継ぐべき相手を探し
さまよい続ける。

そんな五島が、ある日見つける
19歳の若き才能「トラビス」

唯一自分と対等に戦えるかもしれない存在に、
心躍らせ始め彼は。。。


ボクシングという、
現代社会において一種異端の才能を求められる
競技の本質と魅力を、
その圧倒的な画力で描き切った快作。

特に下巻の「対トラビス戦」の描写は圧倒的で、
言葉では全く表現できない
狂気を描くことに成功している。

孤高の天才の目に映る世界を描いた
ボクシング漫画の歴史に残る傑作である。


f:id:mangadake:20160529203911p:plain


 

ZERO―The flower blooms on the ring………alone. (上) (Big spirits comics special)

ZERO―The flower blooms on the ring………alone. (上) (Big spirits comics special)

 
ZERO 下    BIG SPIRITS COMICS SPECIAL

ZERO 下  BIG SPIRITS COMICS SPECIAL