つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

ナナマルサンバツ (15)

 

ナナマル サンバツ(15) (角川コミックス・エース)

ナナマル サンバツ(15) (角川コミックス・エース)

 

 
杉基イクラ」の出世作もついに15冊である。

ただし、最近の展開自体は非常に評価が難しい。
やはり「クイズ」という新ジャンルの難しさなのだろうか。

どうにも昔読んでいた程の面白さとカタルシス
最近感じられない側面はある。

キャラクターに関しても、
主人公サイド以外のキャラクター数は増えてきて、
魅力的に育ってきている側面もあるのだが、
主人公サイドの魅力が弱い。

特に、知識系の作品なので、クイズに関するノウハウを絡めてしか、
主人公の魅力を表現しきれないのに対して、
そんなに面白いノウハウはそこまで数多くあるわけではなく、
このジャンルの難しさの一つが顕れてる。

また、練習風景や努力も非常に表現しづらく、
静的な部活マンガの難しさにも直面している感がある。

連載時間にして既に7年。

安定期と言えば安定期なのだが、
全国大会でもう一つ先の面白さが魅せれるかどうかで、
この作品がクイズマンガの金字塔になるのかが決まるのだろう。