つれづれマンガ日記 改

完結してる漫画をテーマに、なんとなく感想。 レビュー、評論、おすすめ、駄作、名作、etc

アオイホノオ 18巻

 

 
徐々にデビュー作が近づいてきた、
つまり終わりの時も近付いてきたアオイホノオである。

表紙が物凄くずるくて、トンコさんに期待しながら読むと、
期待外れに終わる。ただし、中身は相変わらず面白い。

正直、30年前の島本和彦の画力では描けなかった、
原作通りの「風の戦士ダン」が読めるのは、
ある意味壮絶な同人誌である。
恐らく、漫画史上初の企画なのではないだろうか。

そんな本編の面白さと比較すると、
小冊子の「炎の転校生」には少し不満。
正直、本物の「炎の転校生」の勢いと面白さは、
こんなレベルではなかった。

古い作品なので、未読の方も多いだろうが、
暗黒流れ星のために「炎の転校生」は読むべきである。

 

mangadake.hatenablog.jp